Concept

Concept

「伝統的なものを身近に彩る」をコンセプトに、
津軽地方の伝統工芸こぎん刺しや刺し子アイテムを制作する
親子 3 世代の刺し子ユニット。
「三つ豆」は豆コというこぎん刺し模様があることから、
3 人があつまって制作している様子をイメージしています。
厳しい風土ゆえ生み出された伝統模様の美を身近なアイテムにすることで、
郷土の誇りを発信しています。

Profile

Profile

青森県津軽地方在住の親子三世代による刺し子ユニット。
2010 年より「三つ豆」として活動開始。
制作の中心となるのはこぎん刺し作家工藤夕子。
見る人の心を動かすカラフルな刺し子ふきんは母と伯母の手から紡ぎだされる。
イベント出店や展示会、ワークショップなど県内外に活動の幅を広げている。
2016 年ニューヨークで開催「津軽の風」参加。
フランスで開催「ジャポニスム 2018」出展。